通販補聴器の性能&価格比較表



▼各商品名にカーソルを当てると、商品画像を確認できます。また、各項目名をクリックすると昇順降順に並べ替えができます。
※販売価格はキャンペーンにより変わる場合がございます。
商品名
販売価格
メーカー名
種別
方式
最大音響利得
電池の持ち目安
タイプ
生産国
特徴・搭載機能
フェミミ
VMR-M757
32,780円 税込
パイオニア
集音器
デジタル
42dB 021時間(充電式)
両耳用
中国製
耳元マイク、自動音量調整
ハウリング抑制機能、左右バランス調整
耳いちばん
プレミアム
29,800円 非課税
A&M Hearing
補聴器
デジタル
55dB 約150時間(電池)
方耳用
中国製
4段階の音量調整
ハウリング抑制機能
イヤーパートナー
PHA-C11
27,800円 非課税
パイオニア
補聴器
デジタル
23dB±5dB 約165時間(電池)
片耳用
中国製
声や車・踏切音を増幅
アクトス補聴器NR 79,800円 非課税
アクトス
補聴器
デジタル
44dB±5dB 約138時間(電池)
片耳用
デンマーク製
チャネルフリー搭載
外耳道レシーバー
アクトス補聴器2CP 79,800円 非課税
アクトス
補聴器
デジタル
50dB 約221時間(電池)
片耳用
デンマーク製
チャネルフリー搭載
リモコン対応
アクトスCIC-X 89,800円 非課税
アクトス
補聴器
デジタル
45dB 083時間(電池)
片耳用
デンマーク製
リモコン操作可能
チャネルフリー搭載
ファースト アクシオ 54,800円 非課税
ファースト補聴器
補聴器
デジタル
69dB 約110時間(電池)
片耳用
メキシコ製
リモコン操作可能
ツインマイク搭載
イヤファッション
NEF-05
19,800円 非課税
ニコン・エシロール
補聴器
アナログ
33±5dB以下 約207時間(電池)
片耳用
日本製
母音重視の音域強調
イヤファッション
NEF-05(2個組)
38,000円 非課税
ニコン・エシロール
補聴器
アナログ
33±5dB以下 約207時間(電池)
両耳用
日本製
母音重視の音域強調
イヤーファインFit
KHB-101
010,165円 税込
ケンコー・トキナー
集音器
アナログ
50dB±5dB 014時間(充電式)
片耳用
中国製
ハウリング防止機能付
フェミミ
VMR-M557
21,780円 税込
パイオニア
集音器
デジタル
42dB 024時間(電池)
両耳用
中国製
耳元マイク
自動音量調整
クリップミニ
NHE-01
27,500円 税込
ニコン・エシロール
集音器
アナログ
43dB±5dB 050時間(電池)
片耳用
日本製
極小ピン型
コードマイク
イヤファッション
NEF-P1
29,800円 非課税
ニコン・エシロール
補聴器
デジタル
30dB±5dB 約200時間(電池)
両耳用
日本製
コードマイク
2つのモード
オンキョー
OHS-D21
29,800円 非課税
オンキョー
補聴器
デジタル
55dB 約150時間(電池)
片耳用
中国製
2つのモード
音量32段階調整
エーストーン
フィット
65,000円 非課税
エーストーン
補聴器
デジタル
40dB 065時間(電池)
片耳用
メキシコ製
リモコン操作
左右独立設計
聞こえて安心
充電式集音器
09,981円 税込
リバティーフィールド
集音器
アナログ
50dB 024時間(充電式)
片耳用
中国製
小型で充電式
ビオラ補聴器
ME-143
32,600円 非課税
ミミー電子
補聴器
アナログ
54dB 約150時間(電池)
片耳用
日本製
聞き取り調整つまみ
Tモード搭載、集音マイク切替
ハーモニー
M-03
49,800円 非課税
ミミー電子
補聴器
デジタル
30dB±5dB 約130時間(電池)
片耳用
日本製
デジタル8チャンネル
騒音コントロール機能
エーストーン
エリーズプロ
49,800円 非課税
エーストーン
補聴器
デジタル
62dB 約200時間(電池)
片耳用
メキシコ製
3つのデジタルモード
ハウリング防止(高機能)
ファースト アキオ 35,000円 非課税
ファースト補聴器
補聴器
デジタル
65dB 約160時間(電池)
片耳用
メキシコ製
ツインマイク
ハウリング抑制機能
フェミミVMR-E50 21,780円 税込
パイオニア
集音器
デジタル
38dB 0165時間(電池)
片耳用
中国製
雑音抑制機能
ハウリング抑制機能
美聴だんらん
PH-200
29,800円 非課税
シナノケンシ
補聴器
アナログ
40dB 080時間(電池)
片耳用
日本製
耳元マイク
くっきりボイス機能
ミミー補聴器
ME-145
19,800円 非課税
ミミー電子
補聴器
アナログ
56dB 約170時間(電池)
片耳用
日本製
聞き取り調整つまみ
Tモード搭載

補聴器の買い方・選び方

まず、補聴器選びで一番注意したいこと。
それは「価格が高ければ高いほど良いとは限らない」と言う事です。
確かに性能が良い補聴器はそれだけ値が張ります。

「良いものは高い。」と言うのは補聴器だけではありません。
携帯電話の世界もそうです。

たくさんの便利機能が付けば付くほど価格はあがります。
Wi-Fiが繋げたり、ブルートゥースに対応していたり、クレジットカード情報を登録できたり…。

でも、それって本当にあなたにとって「便利」ですか?
通話だけの「かんたん携帯電話」の方が、便利に感じる方もいらっしゃいますよね?

補聴器もそれと同様に、
オーダーメイドだから、デジタル式だから、超小型だから…。
機能が上がれば上がるほど、ボディが小型になればなるほど、
価格はグングンと上がっていきます。
気づけば両耳分合わせて車が買えてしまうほどの価格になっていたり…。

では、ちょっと考え方を変えてみましょう。
果たして、その高額な補聴器は「あなたの耳に合っている」のでしょうか?

例えば、難聴が進行している方(中等度難聴以降)と、
軽い難聴の方(軽度難聴)では選び方が変わってきます。

性能面で言えば…
難聴が進行すればするほど、重要になるのは補聴器の「音量」で、
これが低いと、どうにも聴こえない。

なので音量が大きい(最大音響利得が高い)補聴器が必要になります。
その際、健聴者が気になるような多少の雑音は気にならないわけです。
(もちろん、補聴器の性能としては、雑音がないに越したことはありませんが。)

しかし、軽い難聴の方(話のところどころでちょっと聞こづらい)の場合、
その方にとって補聴器の音量は、どの補聴器でも十分に足りてますので、
重要なのは「いかに雑音なくハッキリ聴こえるか」になります。
なので、そういった方々には雑音の少ないデジタル式の補聴器が人気なわけです。



では、また他の視点で考えてみます。

外に出る機会が多い方と、殆どが在宅の方。
それぞれどんな補聴器と相性が良いのでしょうか?

一歩外に出れば町にはありとあらゆる騒音があふれています。
車の音、飛行機の音、踏切・電車の音、風の音、雨の音…。
外出の機会が多い方は、やかましい環境が身近なので、
デジタル式(雑音制御)の補聴器が良い。

逆に外出する事が滅多にない方は、
家の中での静かな環境がメインとなりますので、雑音制御は不要なわけです。
すると、自然な音を集音するアナログ式補聴器の方が聴こえが良い。


他には、紛失を心配される場合にはしっかりと耳に引っ掛ける耳かけタイプや、
ポケットに入れて持ち運べるポケット式を選ぶと良いと思いますし、
目立つ補聴器に抵抗がある方は、肌色で出来るだけ小型な補聴器が良いと思います。

ピーピーとハウリングする音が嫌で鳴らせたくない場合には、
集音マイクとイヤホン部分が離れている補聴器や、デジタル式補聴器が良いですし、
臨場感溢れる音が良いなら集音マイクは耳(イヤホン部分)に近い方が良い。



皆さん、本当に様々な事情のもとで補聴器を選ばれますので、
それぞれのケースに合った物を選ぶ為に、上記の事を念頭に置きながらお選びください。

あなたにピッタリの補聴器との出会いをサポートできるよう、
当店も幅広い補聴器を、できる限りわかりやすくご覧頂けるよう日々精進いたします。
お悩みの場合にはいつでもご相談のお電話をお待ちしております。



補聴器マメ知識…> プレゼント補聴器の選び方補聴器の寿命や故障・修理補聴器の買い方・選び方

補聴器に関する事は、お気軽にご相談ください! TEL:042-340-0202 ※平日10時~17時まで。土日・祝休み
Copyright(C) 2003- BIGWEST CO., LTD All Rights Reserved. |通販天国ヘルスケアショップ|Tel:042-340-0202 / Fax:042-340-1313